ブログ

Blog

人生の舵を切るのは”自分”あなたはどんな夢がありますか?

2017年、37歳。
当時、2年前に再婚によって前職を退職してから専業主婦をしていた。



元来、仕事大好き人間の私が2年間の専業主婦を選択していたのは、再婚時に5人のお母さんになったからだった。


私の方の2人の子。
夫の方の3人の子。


一気に子供が倍以上になり、
とてもじゃないけど、仕事を手放す以外の選択肢は、私の中にはなかったのだ。


2年のうちに、さらに妊娠出産をして、
子供は6人になっていた。


社会から離れた私は、
育児と家事をこなすことで、
(私は充分に幸せだ)
と思い込むことをしていたけれど、


2017年の春、
心の中の悶々とした本当の気持ちを
受け入れ始めていた。


それは、
「人の役に立てる人になること」


すでに充分幸せはあったけれど、
私に出来ることでもう一度、
社会に出ていきたいと感じていた。


はじまりは、
【その想いを誰かに打ち明けたこと】


その時から私の人生の舵は、
平凡な生活が続くと思っていたのとは
別の方向へ進んでいくこととなった。


そして今、

起業当時に描いていた起業人生よりも
はるかに超えた私として


毎日を生きることができている。


当時の手帳に私が書いていた10年後は、
・法人化している
・年商5千万になる
・雇用をしている
・サービス業のスペシャリストを育成するスクールをしている


などと書いてある。


当時の私には、はるか遠い手が届かない夢
だった。


でも4年後の今、それはすでに叶えている。

人生は、いつだってどうなるかなんて
分からない。


創造していくのは、
いつだって”自分”。


夢を叶えるには、”行動”することは
よく言われるが、
この4年で学んだことは、


【感謝】があること。
【謙虚】であること。


夢は1人では叶わない。


いつだって私は人に支えられてきた。


大きな夢を成し遂げることよりも、

私の人生においてはもっと大切なコトを
この4年で得られたことが
何よりの幸せなのだ。


これから先の未来、
どうなるかなんて分からないけど、
出来ないことは何もない。


何を選択していくか。


その選択の先は、
形がどうあるのか、
私がどうなるのかよりも、


私が興味があるのは、

“どんなハッピーな世界を見ていけるのか。”


2020年12月、
風の時代へ移り変わり、


私自身も、価値観、思考、感覚
大きく変わったのを体感している最中。




時代の変化の流れの中で、
今こうして、コーチやお客様から
学ばせていただける環境にあれることに
心から感謝。

あなたも夢はありますか?
叶うのか、叶わないのかは
あなたが決めることができます。




まずは
【書き出してみること】
【声に出してみること】


始めよう!


私もはじまりがありました。
受講生もみんな、はじまりは同じ。


自信のなさ。
心のブレーキ。
夢を追いかけるより、平凡を選びたくなる気持ち。


大丈夫。


人生は波のように、上がったり下がったり。
流れはいつだって乗ることができる。
目の前にすでにある船が、今見えてないだけかもしれません。


目の前にあるその船に
どうやって乗ろうか迷うかもしれないけど、
とりあえず沢山の荷物はいらない!


見えないかもしれないけど、
あなたは、すでに
あなたの経験や想いをお待ちです^ ^


それが何よりの駆動力になるのです。


それではまた!