ブログ

Blog

パートナーは面白さに変わる

2008年からシングルマザーだった私が
夫と出逢ったのは2014年だった。

それまで私は全く結婚をするつもりはなかった。

趣味が仕事なほどに没頭していたから、
再び結婚をするよりも、
自由に好きな事をし続けていたいと
思っていた。

  

だから、結婚をする事になった時、
家族も職場のスタッフもお客様も
みんながびっくりした。

事件のような、、、笑

それくらい、ひとりでも生きていけるような
強い人のイメージ
だったのでしょう。笑

  

『ひとりでも生きていけるようになる!』
というのは、
父が2008年に突然亡くなってから、
それが私の目標でもあったから、
そのように見えていてもおかしくなかったのです。

 

「ひとりでも生きていけるようになる!」
と、頑固に強がっていたお話は
また書こうと思いますが、

  

夫もまさに
「ひとりでも生きていけるようになる!」
と決めてきたバツイチ子持ちでした。

人生はなるようになっていて、
出逢う人は必ず、意味があるのです。

  

パートナーは特に、
自分自身を見ているようなものなのです。

  

ライフセルフケアをするまでは、
自分が望んで結婚したのに、
夫に対して言いたいこと
夫が私に言いたいこと
だらけで。笑

  

悩みが尽きませんでしたね。

  

パートナーというのが、
自分にとってどんな存在なのかを
ライフセルフケアを始めてから知っていき、

 

今では【自分バロメーター】のような
そんな存在。

  

ありがたい!

  

夫は去年脱サラしました。
普通のサラリーマンだったのですが、
生活の中でナチュラルにコーチングをしていたのだと思われます、、。

 

心からしたい事、
望むライフスタイル、
穏やかに満ちていける感覚の自分の居場所、

  

彼が選択したのは【農業】でした。

  

楽しそうに農業に向き合って深めていこうと
頑張ってる姿を見ていて、
時折、頑張りすぎでは?
とも思うのですが、

  

「あ、わたしか、!!笑」

自分バロメーターとして
観察しています。

  

多くを求めず、
のんびり毎日を楽しむ。
日々に感謝。

  

夫から受け取れる気付きに、
今は感情を揺さぶられることはなく、
ただただありがたいと
お互いの心地よさの中に生きています。

  

パートナーという存在。
毎日、ありがとうを伝え続けよう。